今の旦那と付き合い始めるまで、長いこと彼氏ができなかったので、合コンや街コン、婚活パーティーなどにもたくさん参加しました。
それでもなかなか気に入った男性と出会うことができなかったある日、友達と飲んでいる最中に声をかけてきた旦那と出会いました。
第一印象は最悪、それでも話をするうちに意気投合し、付き合い始めることになりました。
そこからはトントン拍子で、付き合って1年も経たないうちにプロポーズ、そして、結婚しました。
たくさんしてきた婚活はなんだったんだろうと思わないこともないのですが、たくさんの人に出会ったからこそ旦那のよさが際立ったのだと思います。
出会いはどこにあるかわからない、それでも探し続けるからこそ出会えたのだと思います。

結婚相手との出会いが一番多いのは、社会人になってからだと聞きます。
それとは反対に、学生時代からなど長く付き合った恋人と結婚に至るケースは少なく、さらにその恋人と適齢期に別れてしまうと婚期を逃すと聞きます。
それを聞いた友人は、好きな気持ちはあるものの結婚相手には適さない彼氏と早々に別れて、条件のいい男性とお付き合いし、婚約中です。
長く付き合っても結婚に至らないのは、やはり何かしらの問題があるはずです。
それをお互いに解決しようとせず、ダラダラと付き合いを続けると婚期を逃してしまうのだと思います。
結婚願望がある、特に女性はそのあたりをしっかりと見極めてお付き合いする男性を選ばなくてはいけないと思います。