大嫌いな人が大好きな人になるかどうか

大嫌いな人が大好きな人に変わる可能性はどのくらいあるだろう。
よく聞く話では、大嫌いな人というのはそれ以上嫌いになれないから、もう大好きになるしかない、のだそう。
だがそんなのはちゃんちゃらおかしい。

私は大嫌いなグリーンピースを、もうこれ以上嫌いになれないから好きになってやる、とは絶対に思わない。
果たして恋愛というものがそれとどれだけ違うだろうか。
嫌いな人の中に、少しいいところを見つけると、ああこの人はいいところもある、と思って見直すことがある。
それに関しては全く異論の余地はないのだ。
人として、美点を見出すことがあるのは間違いない。
だが、大嫌いにはそれなりの大きな理由があって、ちょっとくらいのいいところでは焼け石に水程度の効果しかない。
少し見直したってまたすぐ嫌いになるのに決まっているのだ!
と、私は人に言われるとむきになって言い返している。
絶対に、好きになることなんてありえない。
というのも、そうであってもらわなくては困るのだ。
誰しも生理的に受け付けない人というのがいるだろうが、個人的にも例に漏れず。
私にもどうやっても合わない人物がいる。
好きか嫌いか、というより何だか徹底的に合わない。
話すたびに反発してしまう人。
その人と私の姓名判断の相性がベストマッチング、完璧な相性らしい、と占い好きの人に言われた。
おせっかいにも程がある。
私は決してその人と結ばれるわけにはいかないのだから。
そしてむろん向こうも同様に思っていることは間違いなかろうが、そんなことはさしたる問題ではないのだ。

おとなのおもちゃ箱
今がセールおとなのおもちゃ
おとなのおもちゃでEVERY NIGHT LOVE #オナホール #ラブドール #バイブ #ローター #電マ #ディルド
every-night-love.com

«