寝つきの悪い私

旦那君は自営業。自宅で仕事をしています。
独立したのは結構前なので、もう仕事の内容はこなれているらしいのですが、やっぱり悩む事もある様子。

こんな時、何を考え込んで悩んでいるのか問い詰めても、「別になんでもない」と言うだけなのはわかっています。本人がすっきりするまで、一人で考えて解決しないと意味がない事なんでしょうね。

今日も夕方、「は~~~」と大きなため息をつきながら散歩に出かけて行きました。

こんな時、私もすごく心配です。「稼ぎが落ちるのかな」とか、「もめ事に巻き込まれたのかな」とか。仕事の内容は私にはわからないので、旦那君が言ってくれるまではチンプンカンプンなのです。

こんな時は、美味しい晩ご飯を作って、少しでも仕事を忘れてボンヤリくつろげるよう、さりげなく気を利かしてやらねば…。

そんな時の鉄板3点セットがあるのです。
・みそ汁
・アジの干物
・キュウリの酢の物
この「おばあちゃんセット」さえあれば、小食な旦那君でも晩ご飯をペロリと平らげます。
あとはキンピラと納豆でも用意してあげれば、むしゃむしゃ食べて、さっさとお風呂に入って寝入ってくれる事でしょう。
しっかり食べて、お風呂に入ってグーグー寝れば、悩み疲れも取れるはず。なんだか子供みたいですけど、たいていこんな感じにしています。3日もすればケロリとしている事でしょう…。

問題は、寝つきの悪い私です。
旦那君が寝ていても、私は隣で「この人は何を考えてるんだろう」と考え込んで寝られやしないので…。
今晩の寝る前は、「寝つきをよくする体操」「ホットミルク」「アロマテラピー」のコンボですかね。忙しい!

«